読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teburabu’s blog

スマートな手ぶら通勤に役立つ情報をご紹介します。

名刺は持ち歩かない

通勤時に名刺を持ち歩く必要があるか考えてみました。

会社員の人は通勤時も名刺を持ち歩いていることが多いと思います。同僚(エンジニア職)も鞄の中に入れている人が大半でしたし、私も手ぶら通勤を始める前は鞄に名刺入れを入れていました。名刺は持ち歩くものというのが当たり前で特に疑問はもっていませんでした。

手ぶら通勤を始めて、最小限の荷物にすることを考えだしたことで、名刺は持ち歩く必要が無いのではないかと考えるようになりました。

そうは言っても手ぶら通勤を始めた当初は今まで持ち歩いていた名刺をいきなり持たないことには不安があったので、いざという時に備えて財布に名刺を数枚入れていました。ところが数ヶ月経っても備えの名刺を使う機会はありませんでした。
もちろん名刺を使用する機会はありましたが、事前に決まっていた予定であったため財布の中の名刺ではなく、予め名刺入れを用意して使用しました。

これがきっかけで私は名刺を持ち歩くことを辞めました。ただ辞めただけではなく、複数の場所に名刺入れを置いておくことにしました。

私は手ぶら通勤を始めてから11ヶ月が経ちますが下記のシチュエーション以外で名刺を使用する機会がなかったためそのシチュエーションに対応できるように名刺入れを置いています。

ひとつ目は新規営業での訪問や、既存取引先への状況伺いの営業訪問時です。これはオフィスから訪問する時もあれば、自宅から直行したり客先常駐場所から訪問する時もあります。

ふたつ目はオフィスで営業などの来客を対応する時です。

そして3つ目が客先常駐作業時に同業者や外部パートナーなどへ挨拶する時です。

それぞれのシチュエーションに対応できるように、自宅、オフィス、常駐先にそれぞれ名刺入れと名刺を置いています。

そのため名刺を持ち歩かなくても必要な時に名刺を使用することができていて、不便さは感じていません。