読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teburabu’s blog

スマートな手ぶら通勤に役立つ情報をご紹介します。

茶封筒で書類を持ち歩く

書類のやり取りは郵送で済ませることがほとんどですが、お客様先へ急いで契約書や請求書などの書類を届けるときや、常駐先のお客様へ書類を渡すときなどは書類を持ち歩くことがあります。

手ぶら通勤を始める前は通勤鞄があるので、当然そこに書類を入れて持ち歩けばいいのですが、手ぶら通勤では書類を入れる場所がありません。

お客様へ渡す書類ですので、折りたたんでポケットに入れるわけにもいかないので、A4サイズの茶封筒に入れて持ち歩くことにしています。幸い、よくある自社のロゴ入り封筒は勤務先にはありませんし、あっても好みのデザインでなければあまり持ち歩きたいとは思わないでしょう。ということで、書類の持ち歩きには無印良品のクラフト封筒A4サイズを使用しています。

鞄ではなく茶封筒で持ち歩くことには理由があります。それは、軽いことと、捨てられることです。

軽い

鞄を持ち歩くことと比べ物にならないくらい軽いです。そのため持ち歩いていても手ぶらに近い状態でいれます。

捨てられる

書類を持ち歩くために鞄を使っていると書類を受け渡した後も空の鞄が手元に残りますが、茶封筒なら書類受け渡し後は捨てることができ、捨てるといつもの手ぶら状態に戻ることができます。

茶封筒で持ち歩く方法は良いのですが、一番いい方法はなるべく持ち歩かなくていいような仕組みにすることですね。どうしても持ち歩かないといけないときには茶封筒を使用する方法をおすすめします。