読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teburabu’s blog

スマートな手ぶら通勤に役立つ情報をご紹介します。

佐藤可士和プロデュースの自動開閉折りたたみ傘を買ってみた

佐藤可士和プロデュースの自動開閉折りたたみ傘

有名なクリエイティブディレクターである佐藤可士和氏がプロデュースしたセブンイレブンの自動開閉折りたたみ傘を購入しました。 以前使っていた折りたたみ傘が古くなり、水弾きも悪くなってきたことが購入のきっかけとなりました。

折りたたみ傘は風の強い日などに壊れることも多いため、折りたたみ傘といえば、totes(トーツ)やKnirps(クニルプス)が有名ですが、それなりに価格が高いことがネックになっていました。

シンプルで無駄のないデザイン

デザインは非常にシンプルですが安っぽさがなく、無駄の無いデザインが気に入りました。 折り畳んだ時の長さは26cm、直径5cmで重量も265gと自動開閉折りたたみ傘の割にはコンパクトで軽い傘です。

ケースも使いやすい

折りたたみ傘は使用時、使用後に付属のケースから出し入れをしますが、この折りたたみ傘のケースは横にファスナーがついていて、出し入れがしやすいように工夫されています。 特に、濡れた後の傘をケースに入れる際に通常のケースですと入れにくさを感じたこともありましたが、このケースはそういったことがありません。

このようにファスナーがついていて出し入れがしやすくなっている。

自動開閉機能付き

また、この折りたたみ傘は自動開閉機能がついています。 自動開閉機能とは、グリップ部のボタンを押すことで傘が「自動的に伸びて開く」、開いている状態でグリップ部のボタンを押すと「自動的に閉じる」という機能です。

これは一度使用すると自動開閉無しの傘には戻れないくらい便利な機能です。

このボタンで自動開閉する。

3社の比較

自動開閉機能がついている傘で大きさなどを比較してみました。 自動開閉折りたたみ傘の中では、コストパフォーマンスもよく、サイズも標準的でオススメです。

参照サイト

セブンライフスタイルtotesKnirps