読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teburabu’s blog

スマートな手ぶら通勤に役立つ情報をご紹介します。

小さいふ。レビュー

小さいふ。レビュー

クワトロガッツの小さいふ。を使ってみた感想

クワトロガッツの小さいふ。ペケーニョを10か月くらい使用したので、使用感や良い点、悪い点をレビューしたいと思います。

小さいふ。を選んだ理由

手ぶら通勤をするなかで、最初に欲しくなるものの一つに財布があると思います。 私の場合、手ぶら通勤前は長財布を使っていて、財布がポケットに収まらなかったので、手ぶら通勤に適したコンパクトな財布が欲しくなりました。

私が財布選びで重視したポイントは、

  • 小さい
  • 薄い
  • デザインがシンプル
  • デザインがおじさんっぽくない

の4点です。

ポイントを満たしている候補として、SUPER CLASSICの小さい財布クワトロガッツの小さいふ。がありましたが、デザインの個人的好みで、クワトロガッツの小さいふ。を選びました。

小さいふ。とは

お財布が小さくなればあなたはもっと自由になれる。 小さい財布・極小財布を大阪の秘密基地にて全てハンドメイドで創り続けるクアトロガッツの最高傑作「小さいふ。ペケーニョ」 カード 約6枚・小銭 約20~30枚・お札 約20枚と 小さい財布ながらお財布として必要なものは全部入って92mm×75mm(一般的な名刺サイズが91mm×55mm)の極小財布。 ポケットや小さなバッグにもすっぽり入る小さい財布はさまざまなシーンで大活躍! あまり大きなお財布を持ちづらい通勤・通学にも極小財布ならスーツ・シャツの胸ポケットに入って便利です。 素材にはエイジングが素晴らしい日本最高峰の 栃木レザー社製のヌメ革を使用しています。

さらに小さいサイズのポキートというものもあります。

小さい財布ペケーニョよりもさらに小ささを追求した極小中の極小財布ポキート、小さい財布としてカード 約3枚・小銭 約20~30枚・お札 約7~10枚とぜんぶ入って92mm×63mm(一般的な名刺サイズが91mm×55mm)の極極小財布。 素材にはエイジングが素晴らしい日本最高峰の栃木レザー社製のヌメ革を使用しています。

私は通勤で必要なカード枚数が6枚だったため、小さいふ。ペケーニョを購入しました。

小さいふ。の特徴

財布はコンパクトなサイズですが、一般的な財布にある

  • カード入れ
  • お札入れ
  • 小銭入れ

は普通に使えるレベルで作られています。

カード入れ

カード入れは2か所あり、各3枚、合計6枚入ります。 私は「免許証」「保険証」「電子定期券」「クレジットカード」「キャッシュカード2枚」を出し入れがほとんど無いカードと、出し入れの回数が多いカードに分けて入れています。

特にカードが取り出しにくいと感じたことはありません。

お札入れ

お札入れは普通の二つ折り財布と同じ位置にあります。 ですので、お札の出し入れも特別な使い方はありません。

小銭入れ

開いた蓋の部分に小銭を広げて取り出すスタイルです。 小銭を取り出す時に落としたことはありませんが、、特に使いやすいということも無いと思います。

ポケットにスッキリ収まる

小さいふ。の1番の特徴はやはり、その名の通り、大きさが「小さい」ということです。 いつも持ち歩いているiPhoneと比べると、横幅はiPhoneの1.5倍、縦はiPhoneの1/2くらいといったところでしょうか。 小さいふを初めて見た人は「キーケース?」と思ってしまうくらいの大きさだと思います。

かなりコンパクトなサイズです。

厚みは、カード6枚、お札3枚、小銭14枚で2cmくらいです。 私は夏はスーツのパンツの前ポケット、冬はコートのポケットに入れていますが、歩いている時は、そんなに気になりません。 でも、夏、通勤電車などで座った時には、すこし財布の厚みが正直気になるので、もう少し薄い財布が欲しいと考えています。

iPhoneと比べると、その薄さがわかりやすいですね。

コンパクトなサイズですが、中身は普通に入ります。

小さいふ。は大きさが1番の特徴ですが、やはりその大きさにより気になる点もいくつかあります。

それは、「お札の折り目」「小銭の取り出し難さ」です。

お札は、財布の構造上、1番横幅の短い千円札でも橋が「クルッ」と折れ曲がってしまいます。 ですので、レジで支払うときや、割り勘でお札を出すときなどは、出した後に手で伸ばしていますが、これが「面倒だな」と感じています。 自動販売機などは折れ曲がったままでも、大体は問題なく入ります。

こんな風に中途半端な位置で折り目がつきます。「通称小さいふ折り」

「小銭の取り出し難さ」ですが、小銭の紹介部分にも書きましたが、落としたりしたことはありませんが、使いやすいものではないと思います。むしろ、たまに奥の方に挟まった小銭は取り出し難さも感じます。

大きさ重視で、使い勝手を多少我慢できる方なら十分許容できる範囲だと思いますが、私は少し気になってしまいますね。

初めて買うには最適

色々と小さいふ。の良い点、悪い点をご紹介しましたが、全体的な感想は「小さいふ。を買って良かった」と思っています。 それは、もちろん格段に手ぶら通勤が快適になったからです。 でも、小さいふ。で満足かと聞かれると、まだ改善の余地はあると思うところもあります。 例えば、小銭の枚数を最低限にすれば、もう少し小銭入れ部分がちいさくなるかな。とか、電子マネー生活にすれば、そもそもカード入れだけあれば十分なのではないかとか。色々と改善したくなりますね。

ただ、これから手ぶら通勤を始めてみようという人で、最初から電子マネーだけにすることはハードルが高いと思います。 そういった人には、コンパクトな財布かつ、十分な機能がある小さいふ。はおススメできる財布だと思います。

・クワトロガッツ 小さいふ。ペケーニョ